recruit採用情報

interview先輩インタビュー02

Interview02

取り扱うのは、 "目に見えていない部分"

難しさの中にも、お客さまと一緒に理想を創り上げる
面白さがあります。

2015年入社 営業第一部

これまでの経歴

  • 2015年4月ヒカリ興業に新卒で入社
  • 2015年5月営業第三部に配属
  • 2017年4月営業第一部に配属

現在の仕事の内容を教えてください。

鉄塔建設に関するさまざまな資材、たとえば地中の鉄筋や鋼材の販売、機材のレンタルをしています。
もちろんその他にも、工事に関するものは基本的に何でもご相談をお受けしています。工事全般のスペシャルサポーターのような仕事です。

ある1日の流れ

  • 08:30出社。毎週月曜日は、部署での朝ミーティング。
    先週の報告と今週の目標を発表を。
  • 09:00メールチェック。電話での、お客さまへのヒアリング。
  • 11:00お客さま先での打合せ。
  • 12:30外出先付近で昼食。
  • 14:00帰社。打合せ内容の振り返りとご提案資料作成。
  • 18:00電話でお客さまにご連絡。
  • 19:00退勤

新卒研修はありましたか?
また、どのような研修でしたか?

入社から1ヶ月ほど、研修の期間がありました。その時は、いろいろな部署をまわって、会社の雰囲気や仕事の内容などを先輩方に教えていただきました。
電力関連資材やプラント資材など、特殊な商品を扱っている会社なので、研修期間に会社の様子をしっかりと自分の目で見られたのは、とても貴重な体験になりました。

終業後はどのように過ごしていますか?

終業後は、そのまま自宅に帰ったり、友人や同僚と食事に行ったりしています。
毎月奇数の週の水曜日にノー残業デーがあったり、土日が休みだったりとプライベートも大切にしながらしっかりと自分のペースで働くことができるのは、当社の良さの一つだと思います。
「休む時は休む。働く時は働く」とメリハリを付けることで、仕事にしっかりと集中することができています。

会社の部活には参加していますか?

スポーツ部、ゴルフ部に参加しています。土曜日はゴルフ部、日曜日は野球部とスポーツ三昧な週末もありますね。
部活は、普段なかなか話せない方とも交流することができる貴重な機会です。
お客さまはもちろんですが、社内の先輩方・同僚とのコミュニケーションも仕事をする上ではとても重要なことだと思います。そういった意味でも、部活を通してたくさんの方と交流できて良かったです。

働くことの楽しさ、やりがいは何ですか?

ヒカリ興業は、日常生活で目に見えていない部分の商材に強みのある会社です。
空に向かって伸びている鉄塔の部分、工場の機械は目に見えているのでイメージしやすいと思いますが、目に見えない・見えづらい部分は日常生活で触れる機会がない為、学習しづらい部分ではありますが、「わからない。どうしよう。でも、何とかしなければ!」というのを何度も繰り返してきたことで、お客さまが求めているものがだんだんわかるようになってきました。
お客さまと話をして新しいアイデアが出てきたり、最適な商材を提案できた時の感動は何にも代えがたいものですね。

RECRUIT ENTRYエントリーはこちら

  • 新卒エントリー終了
  • 中途エントリー終了